エンジェルサウンズ(エンジェルサウンド)の最安値と機種・価格比較で安心なマタニティライフをサポート。

エンジェルサウンズの機種と性能を徹底比較!

エンジェルサウンズは、現在国内で販売されている正規の機種には以下の4種類があります。

 

  • JPD-100S
  • JPD-100Smini
  • JPD-100S3
  • JPD-100S4

 

そこで

 

4種類の違いや特徴(メリット)デメリット
それぞれどんな人におすすめか

 

を調べてみました!

JPD-100Sの特徴とおすすめポイント

JPD-100S

一番最初に発売された機種

 

【特徴】

  • 全世界で一番売れているタイプ
  • イヤホンジャックが2つ付いている

 

【デメリット】

  • サイズがやや大きく女性には少し使いにくい
  • 電池のコードが断線しやすい

 

【付属品】

  • ヘッドホン
  • 録音用ラインケーブル
  • アルカリ乾電池(9V6F22型)

 

【こんな人におすすめ】

イヤホンやヘッドホンを使って、二人同時に心音を聞きたいという方


JPD-100Sminiの特徴とおすすめポイント

JPD-100S

最も新しい機種

 

【特徴】

  • コンパクトで持ち運び・使いやすい
  • USB-miniBポート付き
  • シリーズの中で最安値

 

【デメリット】

  • 一人ずつしか聞くことが出来ない
  • 電池のコードが断線しやすい

 

【付属品】

  • イヤホン
  • 録音用ラインケーブル
  • 携帯ポーチ(海外仕様のオオサカ堂さんは付属無し)
  • アルカリ乾電池(9V6F22型)

 

【こんな人におすすめ】

シンプル・小型で使いやすいのが良い方

値段が一番安いのが良い方


JPD-100S3

JPD-100S

JPD-100Sの上位モデル

 

 

【特徴】

  • スピーカー付でイヤホンなしで心音が聞ける
  • 子守歌再生機能が付いている

 

【デメリット】

  • 子守歌再生中は心音が聞くことが出来ない
  • 大型で少し使いにくい

 

 

【付属品】

  • 録音用ラインケーブル
  • アルカリ乾電池単4形×4

 

 

【こんな人におすすめ】

イヤホンなしで心音を聞きたい方


JPD-100S4の特徴とおすすめポイント

JPD-100S

最も多機能な最上位機種

 

【特徴】

  • スピーカー付でイヤホンなしで心音が聞ける
  • 子守歌再生機能が付いている
  • モニターで心拍数などの情報が確認できる
  • 60秒間の心音録音・再生機能

 

【デメリット】

  • 子守歌再生中は心音が聞くことが出来ない
  • 大型で少し使いにくい
  • 録音した心音を保存することが出来ない

 

【付属品】

  • 録音用ラインケーブル
  • アルカリ乾電池単4形×4

 

【こんな人におすすめ】

イヤホンなしで心音が聞きたい方

色々な機能が充実している方が良い方


まとめ

エンジェルサウンズの機種でどれが良いかは何を求めているかで決まります。

 

 

ただ、心音を聞くという意味では、音質の差などはほぼありません。

 

 

ですから、それぞれの特徴と値段などを考えて、あなたにピッタリの機種を選んでくださいね。

 

 

エンジェルサウンズの価格・店舗比較と最安値情報

 

エンジェルサウンズはいつから使える?聞こえるのはどんな音?
【スポンサードリンク】


 
トップページ 機種比較 価格・店舗比較と最安値情報 エンジェルサウンズレビュー